DAZNでJリーグを見る方法 toto初心者の方へ 光回線

DAZN(ダゾーン)Jリーグ難民を救え|光回線編

更新日:

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴すること自体は5分もあればできます。

しかし、これで準備万端と思ってはいけません。

スカパー!(テレビ配信)にはなかったDAZN(ネット配信)ならではの、“データ通信量”という新たな問題があるんです。

データ通信量問題を解決するには、光回線を利用するかポケットWiFiを利用するかの2つがあるのですが、今回は光回線を少しでもお得に契約するあるいは乗り換える方法を紹介します。

「わかりやすく」「簡潔に」「納得できる理由」を意識して書きましたが、どうしても長い記事になってしまいました。

時間がないあなたは、↓コチラ↓から選ぶべき光回線だけでもご覧ください。

参考 早速、あなたに最適な光回線をみてみる>>

スポンサーリンク

ad336

目次(クリックすると読みたい文章まで移動します)

光回線の料金って高いんでしょ?

光回線の料金は2015年に、かなり安くなった

光回線の料金が高そうと思うのは仕方ないこと。

なぜなら、ほんの2〜3年前まで光回線業界を牛耳っていたフレッツ光は月々6,000円〜ですからね。

でも、それは2015年までのお話。

2015年に光回線業界が大改革を起こし、光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光など)やau光、ニューロ光という第三勢力が産まれたことで光回線の料金は大分安くなっているんですよ。

わたしはフレッツ光からコミュファ光に乗り換えました

わたしはもともと光回線(フレッツ光)を使っていたのですが、今回のDAZN(ダゾーン)を機に徹底的に光回線の見直しをしたところ、わたしの住んでいる地域ではコミュファ光が料金的にもサービス的にもお得だと確信したため、乗り換えました。

フレッツ光時代には月々6,000円弱も支払っていたのですが、コミュファ光に乗り換えたら月々4,000〜4,500円で済むようになり、毎月1,500円〜2,000円も節約することに成功しました♪

もっとはやく乗り換えるべきでしたね。

光回線にするとスマホの通信料金が安く済む

そうはいっても結局光回線を契約するわけでから、新たに月々4,000円〜4,500円も出費が増えるってことでしょ?

と言われそうですが、むしろ光回線を契約するとスカパー!でJリーグを観ていた時より家計を節約できるかもしれないんです。

その理由は、スマホのデータ通信プランが小容量で足りるから!

↓ちょっと見づらいですが、わたしのスマホのデータ通信量をご覧ください。↓

確認してほしいポイントは、真ん中から下の「データ通信量3日間合計」

3日間合計のデータ通信量が0.14GB。

決してわたしが引きこもっているわけではなく、通勤途中にゲームしたり、会社の休憩時間にSNSしたり、友人と飲みながらちょっとYouTubeをみたりしています。

このとおり、自宅に光回線をひくことで4G(LTE)回線をほとんど使うことがなくなるので、スマホのデータ通信プランを下げて月額料金を節約することができます。

わたしのデータ通信量が当月5.53GBとなっていますが、これは試しにDAZN(ダゾーン)でJリーグ1試合を4G(LTE)で視聴して約4GBも使ったためです。

ちなみに先月は0.93GBということで、1GBも使っていませんね。

光回線を契約しスマホ通信料金を節約した例:我が家の場合

光回線を契約する前までは、標準タイプのシェアパック15(15GB)を家族で分け合っていました。

その後コミュファ光を契約し自宅ではWiFi接続するようにしてから家族3人で月5GBも使わないことがわかったので、小容量のシェアパック5(5GB)に切り替えて約6,000円もスマホにかかる料金の節約に成功しました。

つまりスカパー!の頃より、月々3,133円も安くJリーグを観ることができたということです。

視聴方法 光回線 スマホ 合計
DAZN(1,750円)※1 約4,500円※2 6,500円 12,750円
スカパー!JリーグMAX(2,962円)+基本料(421円) なし 12,500円 15,883円

もしスマホ通信料金を3,000円節約できたら・・・

我が家の場合はたまたま6,000円も節約できましたが、

「いきなり10GBも減らすのは心配・・・」

というあなたの場合、シェアパック15(12,500円)→シェアパック10(9,500円)で3,000円節約したとしてもスカパー!時代よりも少しだけ安くJリーグを見ることができます。

視聴方法 光回線 スマホ 合計
DAZN(1,750円)※1 約4,500円※2 9,500円 15,750円
スカパー!JリーグMAX(2,962円)+基本料(421円) なし 12,500円 15,883円

※1:ドコモユーザーならDAZN for docomo(980円)

※2:実際は4,428円ですが計算しやすくするために4,500円とします

光回線って多すぎてドコを選んでよいかわからない

光回線で面倒なのは、種類がいっぱいありすぎること

光回線と聞くと、

  • ドコモ光、SoftBank光など、◯◯光ばかりでよくわからない・・・
  • オプションが多すぎて、余計なものまで契約させられそう・・・
  • 自分のスマホはドコモだから、ドコモ光にすればお得そうな感じ・・・

と、選択肢が複雑すぎてどれを選んでよいかわからず、その内めんどうくさくなって、足を運んだ電気屋や各キャリアの営業マンの言い様に契約されてしまいます。

上から目線で言っているようですが、実はわたしのことです笑

光回線を選ぶ時に注意するポイントは5つ

実はフレッツ光も、ドコモ光も、ソフトバンク光も、光回線の質は一緒です。

なぜなら、フレッツ光の光回線に各キャリアやプロバイダのサービスをくっつけて売り出したものがいわゆる光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光など)だからです。

au光はKDDIの回線、NURO光(ニューロ光)はSo-netが独自に構築した回線のため光コラボではありません。

NURO光(ニューロ光)はまだ聞き慣れないかもしれませんが、回線速度はフレッツ光(光コラボ)の1Gbpsの倍の2Gbpsと、今オススメの光回線です。

品質が同じということは、おのずと料金面(キャッシュバックやスマホとのセット割引)・キャンペーン内容・対応エリアの差であなたに最適な光回線を探すしかありません。

では、わたしが光回線を見極めたポイントを紹介します。

  1. 工事費無料かどうか
  2. キャッシュバックが30,000円以上かどうか
  3. プロバイダ料金は通常料金に含まれているかどうか
  4. WiFiルーターが無料レンタルされるかどうか
  5. スマホ料金(通信料金)が安くなるセット割りがあるかどうか

工事費無料の光回線を選ぶ

えっ!?工事費??

と、思われがちですが、わたしは工事費無料を必須項目として選びました。

フレッツ光も、ドコモ光も、SoftBank光も、OCN光も、全て約15,000円〜25,000円程度の工事費がかかります。

なので工事費が無料な光回線、あるいはちょうどキャンペーンで工事費無料としている光回線を選びましょう。

CMでよく見受けられるスマホとのセット割引は、せいぜい月1,000〜2,000円ほど割り引かれるだけなので、工事費無料というだけでセット割1年以上分も安く済むことと同じです。

キャッシュバックが30,000円以上の光回線を選ぶ

昔はフレッツ光もキャンペーンやキャッシュバックが頻繁に行われていましたが、今では大体10,000円前後。

理由はフレッツ光は戸建住宅・集合住宅など個人の顧客に力を入れなくなったからです。(個人の顧客は光コラボに任せているから)

そこに目をつけたのが、自分たち独自の光回線を構築しているau光とNURO光(ニューロ光)。

特に今なら、au光とNURO(ニューロ)光はキャッシュバックが高額になっていて狙い目です。

しかも、フレッツ光・光コラボよりも、au光やNURO光(ニューロ光)は回線にまだ余裕があるため、混みやすい時間帯でも安定したインターネット環境を提供できます。

通常料金にプロバイダ料が込まれている光回線を選ぶ

フレッツ光は通常料金のほかに、プロバイダ料金が別途1,000円前後かかります。

このプロバイダ料金があるため、6,000円以上もかかってしまっているようなもの。

光回線の中にはプロバイダ料金も通常料金込みになっているものがあるので、その光回線を選びましょう。

Wi-Fiルーターを無料で貸してくれる光回線を選ぶ

Wi-Fiルーターとはケーブルなしでテレビ、スマホ、パソコンなどの機器をインターネットに接続できるとても便利な機械です。

DAZN(ダゾーン)でJリーグを観るのはテレビだけというあなたでも、家中どこでも速度制限を気にせずゲームや動画をやりたい放題・見放題なるのは、ご家族にとっても魅力的じゃないでしょうか。

おかげでうちの母親は毎日ドラマを観まくってますよ。。

WiFiにすると動画がカクカクするって聞くけどどうなの?

WiFiは無線なので、有線と比べると通信速度が遅くなるのは仕方のないこと。

それでも、レンタルされるWiFiルーターは最大通信速度6.9Gbps(6,900Mbps)に対応している「11ac」という規格がほとんどなので、速度低下は最小限におさえられるでしょう。

もしWiFiにしたらDAZN(ダゾーン)の動画(サッカーに限らず)がカクカクして観るに耐えないようでしたら、お手持ちのWiFiルーターの規格が古いままかどうかご確認ください。

DAZN(ダゾーン)の推奨速度の目安は標準画質(720p)で5.0Mbps、HD画質(1080p)で9.0Mbpsなので余裕でクリアしていますし、わたしのインターネット環境もWiFiルーターですがテレビ視聴(Amazon FireTV Stick)にもスマホ視聴にもパソコン視聴にも特に問題ありません。

もしもWiFiによる速度低下が心配なあなたは光回線を選ぶ前に選択肢にある光回線の公式サイトでWiFiルーターの規格を確認するとよいでしょう。

スマホとのセット割りができる光回線を選ぶ

光コラボやau光・NURO光(ニューロ光)にあってフレッツ光にない大きな違いは、スマホとのセット割引があるかどうかでしょう。

わたしの選んだコミュファ光はauスマートバリューに対応しているので、auユーザーの弟は月々1,410円割引されて家計の節約になっています。

我が家はドコモユーザー3人なのにドコモ光を選ばなかった理由

我が家には、わたしを含めてドコモユーザーは3人、auユーザーが1人います。

なぜ3人もドコモユーザーがいるのにドコモ光を選ばずコミュファ光にしたのかというと、、、この方が月々安く済むからです。

ドコモ光のセット割引

実はドコモのセット割引はauやソフトバンクとちょっと違っています。

ドコモのセット割引はドコモユーザーの数は関係なく、“どのデータプランを選んでいるか”+“どれだけ長くドコモと契約しているか”で割引額が決まります。

我が家の場合、シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は8年以上10年未満なので、セット割引は800円+200円の1,000円でした。

シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は10年以上15年未満の場合は、1,400円の割引。

シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は15年以上の場合は、1,600円の割引。

auスマートバリュー

auのセット割引「auスマートバリュー」は契約者1人ひとりに当てはまります。

つまり、ご家族内にauユーザーは2人いるとして、1人がデータ定額3を契約していると月々934円が、もう1人はデータ定額5を契約していると最大2年間は月々1,410円が割り引かれるので、合計2,344円がセット割引されます。

ちなみに我が家の場合、auユーザー1人しかいませんがデータ定額5を契約しているので最大2年間は1,410円(3年目以降は934円)のセット割引となるので、我が家の場合はドコモ光を契約するよりもお得だったんです。

3年目以降は934円しか割り引かれなくなりますが、そうしたらデータ定額3にしたり、コミュファ光独自の割引「長トク割」があるので、やはりドコモ光よりも月々料金は安く済むんです。

ソフトバンク光のセット割引

ソフトバンクのセット割引「おうち割」はauと同様に、契約者1人ひとりに当てはまります。

つまり、ご家族内にSoftBankユーザーは2人いるとして、1人がデータ定額2を契約していると月々500円が、もう1人はデータ定額5を契約していると最大2年間は月々1,522円が割り引かれるので、合計2,022円がセット割引されます。

データ定額20GB・5GBの場合を見るとauスマートバリューよりも割引率は高いように思いますが、3年目以降は500円の割引はauスマートバリューの約半額と少なめです。

注意する5つのポイントをクリアした光回線はココだ!

上記の光回線を選ぶ5つのポイントをすべて兼ね揃えた光回線は9つに絞り込まれます。

  1. auひかり
  2. NURO光(ニューロ光)
  3. コミュファ光
  4. eo光
  5. ピカラ光
  6. BBIQ光
  7. ドコモ光
  8. ソフトバンク光
  9. So-net光

あなたに最適な光回線を紹介します

50以上もある光回線サービスから、5つの注意ポイントをクリアした光回線は9つ。

ここまで絞り込めたら、あとは「あなたと同世帯で契約中のスマホ状況」と「あなたの住んでいる地域」でサービス展開している光回線を選べばOK。

表の左側に書かれた条件にあなたのスマホ状況が当てはまれば、表の右側にある光回線名があなたに最適な光回線になります。

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県にお住まいの方

あなたと同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つauひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

東北電力グループにはトークネット光というサービスがありますが、残念ながら法人のみ対象です。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  NURO 光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つauひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  NURO 光

家族全員ドコモユーザーだとしても、NURO光(ニューロ光)がオススメです。理由はドコモ光のセット割以上にコスパが良いからです。

山梨県・長野県・新潟県・富山県・石川県・福井県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つauひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

北陸電力系にFITWebという光回線サービスがありますが、auひかりを選んだほうがお得です。

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  コミュファ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つコミュファ光提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

我が家にはauユーザーが1人いるので、コミュファ光を選びました。契約してから今までインターネットに繋がなくなるようなトラブルもありませんし、通信速度が遅くなるような不安定さも感じません。品質にも料金的にも満足しています。

コミュファ光(東海コミュニケーションズ)はKDDIに買収されたため競合をさけるために、auひかりは東海エリアは対象外です。

大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つ品質<安さの方  eo光
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つ品質>安さの方 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

関西電力系のケイ・オプティコムが提供している光回線です。料金面では安いのですがオペレータと繋がりにくい、回線の障害が1日以上かかるという口コミがよく見受けられます。試しにわたしも連絡をとってみたのですが繋がりませんでした。。(もちろん折り返しもなくすでに数週間以上経ちます)

個人的にはauスマートバリューに対応している光コラボのSo-net光ならキャッシュバックもあり、割引もeo光と同等で、信頼もできる光回線だと思います。

au光(KDDI)とeo光(関西電力)は業務提携しているため、戸建てに関してはau光は関西エリアは対象外です。

広島県・岡山県・鳥取県・島根県・山口県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つauひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

中国電力グループのエネコムが提供しているメガ・エッグという光回線が安くて有名ですが、品質はフレッツ光≧メガ・エッグという口コミがあります。また、安いとはいえドコモ・au・SoftBankのスマホ割の方がお得になります。

徳島県・愛媛県・香川県・高知県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる ピカラ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つピカラ光提供エリア外  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つピカラ光・auひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

四国電力グループの提供するピカラ光がファーストチョイスです。もしもピカラ光提供エリア外でしたらauひかり、さらにauひかりのエリア外でしたらSo-net光を選べばauスマートバリューでauスマホにかかる料金が安くなりますよ。

福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県にお住まいの方

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる BBIQ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つBBIQ光提供エリア外  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つBBIQ光・auひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

沖縄県にお住まいのあなたが選ぶべき光回線は?

あなたの同世帯で利用中のスマホ契約状況 おすすめの光回線
家族全員ドコモユーザー  ドコモ光
家族の中でauユーザーが1人以上いる  auひかり
家族の中でauユーザーが1人以上いる、且つauひかり提供エリア外 So-net光
家族の中でSoftBankユーザーが1人以上、且つauユーザーがいない  SoftBank光

 

追記:DAZN(ダゾーン)のデータ通信量は半端ない

DAZN(ダゾーン)はネット配信。スカパー!はテレビ配信

スカパー!はテレビ配信だったので、電波を受信する機材(専用アンテナやB-CASカードなど)を用意すれば、高画質の映像を安定して観ることができました。

DAZN(ダゾーン)はネット配信のため、インターネット環境さえ整っていればスマホやパソコンで気軽に視聴することができます。

インターネット環境さえ整っていれば、、、と書きましたが、NTTさんやKDDIさんのおかげでわたしのような田舎でも4G(LTE)回線でサクサクです。

試しに自宅にいるとき4G(LTE)回線でDAZN(ダゾーン)を視聴してみましたが、サッカーの映像・音声ともに問題ありませんでした。

しかし、視聴後にデータ通信量を調べたところ、予想以上の数値に唖然としました。。

DAZN(ダゾーン)でJリーグを1時間視聴したデータ通信量は?

試しにDAZN(ダゾーン)を4G(LTE)回線でニューイヤーカップ長崎vs鹿島戦を視聴してみました。

そのデータ通信量の結果は、、、

4.08GB!!…

docomoの公式アプリで、15:00に視聴開始〜16:35に視聴終了後すぐに通信量を調べた結果

1試合で約4GBということは・・・

DAZN(ダゾーン)で週末に1試合Jリーグを視聴するだけで、1ヶ月に約16GB以上もの通信量が必要ということ。

ちなみに、わたしはdocomoのシェアパック10(10GB)を契約しているので、アウトですね。。

てっきり、1試合にかかる通信量はせいぜい約1GB程度だろうと予測していたわたしにとってショックな数値です。

もしも速度制限がかかって通信速度が128kbになってしまったら、DAZN(ダゾーン)で視聴できなくなるどころか、LINEやSNSをやるにも支障が出てきてしまいます。

画質を落として通信料を節約しようにも、DAZN(ダゾーン)には画質を調整する機能はついていません。。

でも、各キャリアの大容量プランは高すぎる・・・

「じゃあ、大容量データプラン(SoftBankならギガモンスターとか)にすれば良い!」

と思うかもしれませんが、各キャリア共になかなか高額になってしまうんですよ。

docomoの場合

家族で分け合えるプラン パケットパック定額料
シェアパック15 12,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円
ウルトラシェアパック100 25,000円
1人で利用するプラン パケットパック定額料
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円

auの場合

パケットパック定額料
データ定額20(20GB) 6,000円
データ定額30(30GB) 8,000円

SoftBankの場合

パケットパック定額料
ギガモンスター20(20GB) 6,000円
ギガモンスター30(30GB) 8,000円

上記のとおり、各キャリアとも大容量データプランにすると少なくとも月々6,000円(税別)もかかってしまいます。

正直、高いですよね?

そこでわたしが提案する賢い方法とは、

光回線の開通。あるいは光回線の乗り換えです。

参考 改めて、あなたに最適な光回線をみてみる>>

ad336

ad336

他のtoto予想も調べたい方へ

他のtoto予想も調べたい方へ

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

 にほんブログ村 toto予想サイト

いよいよtotoも開幕!準備を整えよう

toto オフィシャルサイト

スタメン発表されてからtoto予想できるって相当優位じゃないですか?
登録料・年会費0円でアドバンテージを得よう!

【年会費無料】楽天カード[新規入会でポイントGET]

totoで楽天スーパーポイントがたまる!

楽天で買い物したことが1度でもあるなら持っていて損はなし。

しかも、楽天が頻繁にキャンペーンを開催します。

DAZN・Jリーグ難民を救え!

1

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴すること自体は5分もあればできます。 しかし、これで準備万端と思ってはいけません。 スカパー!(テレビ配信)にはなかったDAZN(ネット配信)ならではの、“データ通 ...

2

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴すると1試合約4GBものデータ使用量がかかってしまったので、光回線を繋いで「快適」に尚且つ「速度制限」を気にしなくて済むインターネット環境を整えましょうというのが、 ...

3

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴したい人で気になることのひとつは、 自分のテレビで視聴できるのかどうか? ではないでしょうか。 スマホ・タブレットやパソコンで視聴できるのはわかると思いますが、やは ...

-DAZNでJリーグを見る方法, toto初心者の方へ, 光回線

Copyright© toto予想 目指せ的中率80%以上 , 2018 AllRights Reserved.