インターネット回線

DAZN(ダゾーン)Jリーグ難民を救え|光回線編 2019年10月

更新日:

スカパー!(テレビ配信)からDAZN(ネット配信)に変わったことで、“データ通信量”という新たな問題に気をつけなくてはいけません。

スマホでDAZNを視聴していたら、あっという間にギガ不足になってしまったという人は多いのではないでしょうか?

データ通信量問題の解決方法は2つ。

今回は、光回線(自宅で視聴)を利用した場合についてご紹介します。

DAZN視聴に光回線を検討中の人

  • どの光回線を選べばよいか分からない
  • 自分に最適な光回線を知りたい
  • お得に契約できる「裏技」を知りたい
toto大吉
このような疑問・要望にお答えします

ちなみに、わたしは以前は「フレッツ光」を使っていました。

DAZN(ダゾーン)を機に徹底的に光回線の見直しをしたら、わたしの場合は「コミュファ光」が料金的にもサービス的にもお得だと確信したので乗り換えました。

フレッツ光は月々6,000円弱も支払っていましたが、「コミュファ光」に乗り換えたら月々4,000〜4,500円に削減成功!

毎月1,500円〜2,000円も節約することに成功しました♪

+ コミュファ光の請求金額をみる

toto大吉
もっとはやく乗り換えるべきでしたね

DAZN(ダゾーン)の自宅視聴に光回線は必須

DAZN(ダゾーン)を90分視聴したデータ通信量は?

試しにDAZN(ダゾーン)を4G(LTE)回線でニューイヤーカップ長崎vs鹿島戦を90分間視聴してみました。

そのデータ通信量の結果は、、、

4.08GB!!

+ データ通信量を見てみる

1試合で約4GBということは・・・

DAZN(ダゾーン)でJリーグを毎週末“たった1試合”視聴しただけで、月末には約16GB以上もの通信量が消費されるということ。

毎週2試合視聴で32GB、3試合視聴で48GB・・・って、DAZN(ダゾーン)の売りのひとつである“Jリーグ全試合放送”の意味がなくなってしまいます。

もしも速度制限がかかって通信速度が128kbになってしまったら、DAZN(ダゾーン)の視聴どころか、LINEやSNSをやるにも支障が出てきてしまいます。

でも、各キャリアの大容量プランは高すぎる・・・

「じゃあ、大容量データプランにすれば良い!」

と思うかもしれませんが、各キャリア共になかなか高額になってしまうんですよ。

ドコモの場合

プラン データ容量 1回線料金
ギガホ 〜30GB 6,980円
ギガライト 〜7GB 5,980円
〜5GB 4,980円
〜3GB 3,980円
〜1GB 2,980円

auの場合

プラン データ容量 1回線料金
auデータMAXプラン 無制限 8,980円
新auピタットプラン 〜7GB 4,480円
〜4GB 2,980円
〜1GB 1,980円

SoftBankの場合

パケットパック定額料
ギガモンスター20(20GB) 6,000円
ギガモンスター30(30GB) 8,000円

上記のとおり、各キャリアとも大容量データプランにすると少なくとも月々6,000円(税別)もかかってしまいます。

光回線を選ぶポイントは2つ

光回線サービスを提供している会社は1,000社以上もあるので、光回線を選ぶだけで疲れちゃいますよね?

でも、大丈夫!

以下の2つのポイントだけおさえておけば、あなたに最適な光回線を見つけることができます。

光回線選びの2つのポイント

  1. あなたのスマホ(あなたのご家族のスマホ)のセット割が使える光回線を選ぶ
  2. キャンペーンがお得な代理店から申し込む

ココに注意

スマホとのセット割がお得なのですが「ドコモ」「au」「SoftBank」のショップで契約するのはオススメできません。

同じく、家電量販店もオススメしません。

理由は

  • 不要なオプションを勧められることが多い
  • キャンペーン内容がショボい

したがって、ネットからの申込みがオススメです。

スマホとのセット割が使える光回線を選ぶ

光回線をお得に利用できる最大のポイントは、あなたの(あなたのご家族の)スマホとセット割が使えるかどうか。

2015年以降に広まった光コラボの中で、スマホとセット割できるものを選べば月々料金が割引されてお得です。

ドコモ・au・Softbankそれぞれ対応したセット割があるので、下記の表でご確認ください。

スマホセット割が使える光回線まとめ

スマホ エリア 光回線 セット割引額
ドコモ 全国 ドコモ光 1,000円
au 全国
(東海・関西以外)
auひかり 1,000円
東海 コミュファ光 1,000円
関西 eo光 1,000円
中国 MEGA EGG 1,000円
四国 ピカラ光 1,000円
九州 BBIQ 1,000円
Softbank 関東・東海
関西・九州
NURO光 1,000円
上記以外 Softbank光 1,000円

キャンペーンがお得な代理店から申し込む

光回線選びでもう1つ選ぶ必要があるのが、どの代理店にするかということ。

「えっ!?ドコモ・au・Softbankの公式サイトから光回線を申し込めばいいんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

なぜ、わざわざ代理店から申し込むのかというと、キャンペーン内容が充実しているからです。

ドコモ・au・Softbankの公式サイトよりお得なキャンペーンを利用すれば同じ光回線の使用でも実質月額料金が安くなるので、代理店を選ぶようにしましょう。

キャンペーン内容の例

  • キャッシュバックが高額
  • 工事費が無料
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル

光回線のスマホ別オススメ

上記の光回線選びの2つのポイントに当てはめて「ドコモ・au・Softbank別におすすめの光回線」と「キャンペーンが充実した代理店(2019年10月時点)」を紹介します。

ドコモユーザーにおすすめな光回線は?

スマホ エリア オススメの光回線 月額料金 セット割引額
ドコモ 全国 ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
1,000円

ドコモのスマホを使用しているあなたは「ドコモ光」を選択するのがオススメです。

ドコモ光は、ドコモがフレッツ光回線を利用して光回線サービスを提供している“光コラボ”。

ドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引される「ドコモセット割」が適用されるので、ドコモのスマホを使用しているあなたに最適な光回線です。

ドコモ光の代理店は「GMOとくとくBB」(2019年10月更新)

ドコモ光は20社以上のプロバイダを選べますが、「GMOとくとくBB」がオススメです。

最大30,000円キャッシュバックが受けられ、高速通信ができるWi-Fiルーター(約13,000円)が無料レンタルできるのはGMOとくとくBBだけ。

期間限定になりますが、工事費(戸建て18,000円・マンション15,000円)が無料になるキャンペーンも行われます。

ドコモ光まとめ

  • 【回線】NTT東日本・西日本
  • 【エリア】全国
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】20社以上から選択
  • 【おすすめ代理店】GMOとくとくBB
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 18,000円 15,000円
月額料金 5,200円〜 4,000円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 工事費無料
Wi-Fiルーター無料レンタル
キャッシュバック最大30,000円

auユーザーにおすすめな光回線は?

スマホ エリア オススメの光回線 月額料金 セット割引額
au 全国
(東海・関西以外)
auひかり 戸建て:5,100円〜
マンション:3,400円〜
1,000円
東海 コミュファ光 戸建て:5,550円〜
マンション:5,550円〜
関西 eo光 戸建て:4,953円〜
マンション:4,953円〜
中国 MEGA EGG 戸建て:4,200円〜
マンション:3,200円〜
四国 ピカラ光 戸建て:5,200円〜
マンション:4,000円〜
九州 BBIQ 戸建て:4,700円〜
マンション:4,000円〜

auのスマホを使用しているあなたは、エリアによって「auひかり」「コミュファ光」「eo光」「MEGA EGG」「ピカラ光」「BBIQ」を選ぶのがオススメです。

auひかりはKDDIが運営する光回線サービスで、独自の回線による速度が売りの光回線です。

auのスマホ料金が毎月最大1,000円割引される「auスマートバリュー」が適用されるので、auのスマホを使用しているあなたに最適な光回線です。

auひかりの代理店は「NNコミュニケーションズ」(2019年10月更新)

auひかりの代理店はたくさんありますが、「NNコミュニケーションズ」がオススメです。

キャッシュバックは“手続きが複雑&もらい忘れ”という問題がありますが、NNコミュニケーションズは手続きが簡単&もらい忘れの心配もありません。

最大52,000円という高額キャッシュバックも魅力です。

NNコミュニケーションズから申し込むとプロバイダは3社から選択できますが、撤去費用が実質無料になる「BIGLOBE」がオススメ。

auひかりのまとめ

  • 【回線】KDDI
  • 【エリア】全国(東海・関西以外)
  • 【通信速度】下り最大1〜10Gbps、上り最大1〜10Gbps
  • 【プロバイダ】7社以上から選択
  • 【おすすめ代理店】NNコミュニケーションズ
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 37,500円 30,000円
月額料金 5,500円 5,550円
セット割 最大1,000円
キャンペーン キャッシュバック最大52,000円
Wi-Fiルーター(数量限定)

コミュファ光の代理店は「NEXT」(2019年10月更新)

コミュファ光の代理店は「NEXT」「フルコミット」の2店ありますが、「NEXT」がオススメです。

理由は、「代理店独自のキャッシュバックの“もらい忘れ”が起きにくいこと」と「2ヶ月後に入金される」からです。

さらに、コミュファ光の公式キャンペーンのキャッシュバック(最大94,000円)や商品券プレゼント(最大19,000円)もGETできますよ。

コミュファ光のまとめ

  • 【回線】中部電力
  • 【エリア】愛知、三重、静岡、岐阜、長野
  • 【通信速度】下り最大1〜10Gbps、上り最大1〜10Gbps
  • 【プロバイダ】10社以上から選択
  • 【おすすめ代理店】NEXT
戸建て マンション
契約手数料 700円
工事費 25,000円 25,000円
月額料金 5,500円〜 5,500円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 代理店キャッシュバック30,000円
公式キャッシュバック最大94,000円

eo光の代理店は「ライフ・イノベーション」(2019年10月更新)

eo光の代理店は、「ライフ・イノベーション」がオススメです。

理由は、「工事費実質無料」と「高額キャッシュバック」があるからです。

さらに、Wi-Fiルーターが96円/月でレンタルされます。

eo光のまとめ

  • 【回線】関西電力
  • 【エリア】大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、福井
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】eo光
  • 【おすすめ代理店】ライフ・イノベーション
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 27,000円 27,000円
月額料金 4,953円〜 3,524円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 商品券最大10,000円
工事費無料
Wi-Fiルーター96円/月

MEGA EGGの代理店は「NEXT」(2019年10月更新)

MEGA EGGの代理店は、「NEXT」がオススメです。

理由は、オプション加入なしで20,000円のキャッシュバックがあるからです。

MEGA EGG公式だと5,000円のキャッシュバックしかないので、NEXTのキャンペーンが優れていることがわかりますね。

MEGA EGGのまとめ

  • 【回線】中国電力
  • 【エリア】広島、岡山、鳥取、島根、山口
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】MEGA EGG
  • 【おすすめ代理店】NEXT
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 35,000円 35,000円
月額料金 4,200円〜 3,200円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン キャッシュバック最大29,000円
工事費無料

ピカラ光の代理店は「NEXT」(2019年10月更新)

ピカラ光の代理店は、「NEXT」がオススメです。

理由は、「25,000円のキャッシュバック」と「工事費無料」があるからです。

ピカラ光でんわセットを申し込むと、さらに無料でWi-Fiルーターがレンタルされます。

ピカラ光のまとめ

  • 【回線】四国電力
  • 【エリア】高知、香川、愛媛、徳島
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】ピカラ光
  • 【おすすめ代理店】NEXT
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 25,000円 25,000円
月額料金 4,200円〜 3,280円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン キャッシュバック25,000円
工事費無料

BBIQの代理店は「NEXT」(2019年10月更新)

BBIQの代理店は、「NEXT」がオススメです。

理由は「代理店独自のキャッシュバック」と「BBIQ公式のキャッシュバック」の二重取りができるからです。

光でんわを申し込むと、さらに無料でWi-Fiルーターがレンタルされます。

BBIQのまとめ

  • 【回線】九州電力
  • 【エリア】福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】BBIQ
  • 【おすすめ代理店】NEXT
戸建て マンション
契約手数料 800円
工事費 2,000円 2,000円
月額料金 4,700円〜 4,100円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 代理店キャッシュバック10,000円
BBIQ公式キャッシュバック10,000円

Softbankにおすすめな光回線は?

スマホ エリア オススメの光回線 月額料金 セット割引額
Softbank 関東・東海
関西・九州
NURO光 戸建て:4,743円
マンション:1,900円〜
1,000円

Softbankのスマホを使用しているあなたは「NURO光」を選択するのがオススメです。

Softbank光は、ソフトバンクがフレッツ光回線を利用して光回線サービスを提供している“光コラボ”。

Softbankのスマホ料金が毎月最大1,000円割引される「おうち割」が適用されるので、Softbankのスマホを使用しているあなたに最適な光回線です。

NURO光は「公式サイト」がベスト(2019年10月更新)

光回線の中でNURO光に関しては代理店ではなく、NURO光公式サイトのキャンペーンがもっともお得でした。

35,000円キャッシュバックが無条件で受けられ、4ヶ月後には入金されます。

気になるWi-Fiルーターですが、基本料金に含まれています。

NURO光まとめ

  • 【回線】ソニーネットワークコミュニケーションズ
  • 【エリア】関東・東海・関西・九州
  • 【通信速度】下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】So-net
  • 【おすすめ】NURO光公式サイト
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 40,000円 40,000円
月額料金 4,743円 1,900円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 工事費無料
キャッシュバック35,000円

Softbank光の代理店は「NEXT」(2019年10月更新)

Softbank光の代理店は「NEXT」がオススメです。

「NEXT独自のキャッシュバック最大35,000円」と「Softbank公式キャンペーン」の二重取りが可能だからです。

不要なオプションに入ることなく、最短で2ヶ月後にもらえます。

Softbank光まとめ

  • 【回線】NTT東日本・西日本
  • 【エリア】全国
  • 【通信速度】下り最大1Gbps、上り最大1Gbps
  • 【プロバイダ】Yahoo!BB
  • 【おすすめ】NEXT
戸建て マンション
契約手数料 3,000円
工事費 24,000円 24,000円
月額料金 5,200円 3,800円〜
セット割 最大1,000円
キャンペーン 工事費無料
キャッシュバック最大35,000円
Wi-Fiルーター進呈

光回線の料金って高いんでしょ?

光回線の料金は2015年に、かなり安くなった

光回線の料金が高そうと思うのは仕方ないこと。

なぜなら、ほんの2〜3年前まで光回線業界を牛耳っていたフレッツ光は月々6,000円〜ですからね。

でも、それは2015年までのお話。

2015年に光回線業界が大改革を起こし、光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光など)やau光、ニューロ光という第三勢力が産まれたことで光回線の料金は大分安くなっているんですよ。

 

光回線にするとスマホの通信料金が安く済む

そうはいっても結局光回線を契約するわけでから、新たに月々4,000円〜4,500円も出費が増えるってことでしょ?

と言われそうですが、むしろ光回線を契約するとスカパー!でJリーグを観ていた時より家計を節約できるかもしれないんです。

その理由は、スマホのデータ通信プランが小容量で足りるから!

↓ちょっと見づらいですが、わたしのスマホのデータ通信量をご覧ください。↓

確認してほしいポイントは、真ん中から下の「データ通信量3日間合計」

3日間合計のデータ通信量が0.14GB。

決してわたしが引きこもっているわけではなく、通勤途中にゲームしたり、会社の休憩時間にSNSしたり、友人と飲みながらちょっとYouTubeをみたりしています。

このとおり、自宅に光回線をひくことで4G(LTE)回線をほとんど使うことがなくなるので、スマホのデータ通信プランを下げて月額料金を節約することができます。

わたしのデータ通信量が当月5.53GBとなっていますが、これは試しにDAZN(ダゾーン)でJリーグ1試合を4G(LTE)で視聴して約4GBも使ったためです。

ちなみに先月は0.93GBということで、1GBも使っていませんね。

光回線を契約しスマホ通信料金を節約した例:我が家の場合

光回線を契約する前までは、標準タイプのシェアパック15(15GB)を家族で分け合っていました。

その後コミュファ光を契約し自宅ではWiFi接続するようにしてから家族3人で月5GBも使わないことがわかったので、小容量のシェアパック5(5GB)に切り替えて約6,000円もスマホにかかる料金の節約に成功しました。

つまりスカパー!の頃より、月々3,133円も安くJリーグを観ることができたということです。

視聴方法 光回線 スマホ 合計
DAZN(1,750円)※1 約4,500円※2 6,500円 12,750円
スカパー!JリーグMAX(2,962円)+基本料(421円) なし 12,500円 15,883円

もしスマホ通信料金を3,000円節約できたら・・・

我が家の場合はたまたま6,000円も節約できましたが、

「いきなり10GBも減らすのは心配・・・」

というあなたの場合、シェアパック15(12,500円)→シェアパック10(9,500円)で3,000円節約したとしてもスカパー!時代よりも少しだけ安くJリーグを見ることができます。

視聴方法 光回線 スマホ 合計
DAZN(1,750円)※1 約4,500円※2 9,500円 15,750円
スカパー!JリーグMAX(2,962円)+基本料(421円) なし 12,500円 15,883円

※1:ドコモユーザーならDAZN for docomo(980円)

※2:実際は4,428円ですが計算しやすくするために4,500円とします

 

WiFiにすると動画がカクカクするって聞くけどどうなの?

WiFiは無線なので、有線と比べると通信速度が遅くなるのは仕方のないこと。

それでも、レンタルされるWiFiルーターは最大通信速度6.9Gbps(6,900Mbps)に対応している「11ac」という規格がほとんどなので、速度低下は最小限におさえられるでしょう。

もしWiFiにしたらDAZN(ダゾーン)の動画(サッカーに限らず)がカクカクして観るに耐えないようでしたら、お手持ちのWiFiルーターの規格が古いままかどうかご確認ください。

DAZN(ダゾーン)の推奨速度の目安は標準画質(720p)で5.0Mbps、HD画質(1080p)で9.0Mbpsなので余裕でクリアしていますし、わたしのインターネット環境もWiFiルーターですがテレビ視聴(Amazon FireTV Stick)にもスマホ視聴にもパソコン視聴にも特に問題ありません。

もしもWiFiによる速度低下が心配なあなたは光回線を選ぶ前に選択肢にある光回線の公式サイトでWiFiルーターの規格を確認するとよいでしょう。

我が家はドコモユーザー3人なのにドコモ光を選ばなかった理由

我が家には、わたしを含めてドコモユーザーは3人、auユーザーが1人います。

なぜ3人もドコモユーザーがいるのにドコモ光を選ばずコミュファ光にしたのかというと、、、この方が月々安く済むからです。

ドコモ光のセット割引

実はドコモのセット割引はauやソフトバンクとちょっと違っています。

ドコモのセット割引はドコモユーザーの数は関係なく、“どのデータプランを選んでいるか”+“どれだけ長くドコモと契約しているか”で割引額が決まります。

我が家の場合、シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は8年以上10年未満なので、セット割引は800円+200円の1,000円でした。

シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は10年以上15年未満の場合は、1,400円の割引。

シェアパック5を契約し、ドコモ利用歴は15年以上の場合は、1,600円の割引。

auスマートバリュー

auのセット割引「auスマートバリュー」は契約者1人ひとりに当てはまります。

つまり、ご家族内にauユーザーは2人いるとして、1人がデータ定額3を契約していると月々934円が、もう1人はデータ定額5を契約していると最大2年間は月々1,410円が割り引かれるので、合計2,344円がセット割引されます。

ちなみに我が家の場合、auユーザー1人しかいませんがデータ定額5を契約しているので最大2年間は1,410円(3年目以降は934円)のセット割引となるので、我が家の場合はドコモ光を契約するよりもお得だったんです。

3年目以降は934円しか割り引かれなくなりますが、そうしたらデータ定額3にしたり、コミュファ光独自の割引「長トク割」があるので、やはりドコモ光よりも月々料金は安く済むんです。

ソフトバンク光のセット割引

ソフトバンクのセット割引「おうち割」はauと同様に、契約者1人ひとりに当てはまります。

つまり、ご家族内にSoftBankユーザーは2人いるとして、1人がデータ定額2を契約していると月々500円が、もう1人はデータ定額5を契約していると最大2年間は月々1,522円が割り引かれるので、合計2,022円がセット割引されます。

データ定額20GB・5GBの場合を見るとauスマートバリューよりも割引率は高いように思いますが、3年目以降は500円の割引はauスマートバリューの約半額と少なめです。

 

光回線の開通。あるいは光回線の乗り換えです。

参考 改めて、あなたに最適な光回線をみてみる>>

他のtoto予想も調べたい方へ

【当選確率UP】toto予想 三種の神器

toto オフィシャルサイト

スタメン発表されてからtoto予想できるって相当優位じゃないですか?
登録料・年会費0円でアドバンテージを得よう!

【年会費無料】楽天カード[新規入会でポイントGET]

totoで楽天スーパーポイントがたまる!

楽天で買い物したことが1度でもあるなら持っていて損はなし。

しかも、楽天が頻繁にキャンペーンを開催します。

DAZN

DAZN

Jリーグ(J1・J2・J3)視聴できるのはDAZNだけ

地上波ではあまり観られないJ2・J3もあるので、DAZNは貴重な情報源。

欧州チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガも、まるごと視聴できます。

DAZN・Jリーグ難民を救え!

1

スカパー!(テレビ配信)からDAZN(ネット配信)に変わったことで、“データ通信量”という新たな問題に気をつけなくてはい ...

2

DAZN(ダゾーン)がJリーグ視聴に革命を起こしたのは2017年のことでしたが、今でもよく相談されることのひとつ「外出先 ...

3

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴したい人で気になることのひとつは、 自分のテレビで視聴できるのかどうか? ではないで ...

-インターネット回線

Copyright© toto予想 目指せ的中率80%以上 , 2019 All Rights Reserved.