DAZNでJリーグを見る方法

DAZN(ダゾーン)Jリーグ難民を救え|WiMAX・ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)編

更新日:

DAZN(ダゾーン)がJリーグ視聴に革命を起こしたのは2017年のことでしたが、今でもよく相談されることのひとつ「外出先でもギガ不足(データ通信量オーバー)を気にせずJリーグを視聴したい」という要望についてお答えします。

DAZN(ダゾーン)でJリーグ1試合を視聴すると4GBも消費することを考慮すると、Y!mobileをはじめとするポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)の中から選ぶとしたらWiMAXが最適解です。

問題は、20社以上あるWiMAXのプロバイダが毎月開催するキャンペーン内容にはかなり差があるので、契約する前にかなりの時間と労力をかけて比較しなければいけないこと。

特にはじめてWiMAXを検討するあなたにとっては、プロバイダ選びこそ難解ですよね?

そこで2019年2月に開催中の全キャンペーンの中から、厳選したWiMAXプロバイダをズバリ紹介します。

 

\いきなり結論/

2019年2月のWiMAX契約は

GMO月額割引ギガ放題プラン

↓↓↓



https://gmobb.jp/wimax/

 

toto大吉
あなたが外出先でもストレスなしでJリーグ観戦できますように。

【徹底比較】今月のWiMAX最安は?

WiMAXプロバイダ選びのポイントは2つ

WiMAXは大元のUQWiMAXでも、○○WiMAXといったいろいろな名前を付けられたWiMAXでも、機種が同じならば性能(通信速度・サービス)は基本的に一緒。

つまり、WiMAX選びは月額料金・キャッシュバック・初期費用などすべてを含めた

  1. 契約期間(今は3年)の総額費用
  2. 最新機種の取扱の有無

以上2点を徹底的にチェックすることで、あなたが選ぶべきWiMAXが導き出されます。

WiMAXプロバイダの比較表

ギガ放題プラン 実質月額 3年総額 1〜2ヶ月 3〜24ヶ月 25〜36ヶ月 キャッシュバック 最新機種
GMOとくとくBB
月額割引
3,351円 120,660円 2,170円 3,480円 3,480円 5,000円
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,412円 123,160円 3,609円 4,263円 4,263円 32,000円
Broad WiMAX 3,666円 131,986円 2,726円 3,411円 4,011円 0円
So-net WiMAX 3,703円 133,320円 3,620円 3,620円 3,620円 15,000円
@nifty WiMAX 3,559円 128,141円 3,670円 4,350円 4,350円 30,100円
BIGLOBE WiMAX 3,592円 129,310円 3,695円 4,380円 4,380円 30,000円
UQ WiMAX 4,411円 158,808円 3,696円 4,380円 4,380円 10,000円

 

\2019年2月最新情報/

GMOとくとくBB月額割引に

5,000円キャッシュバック追加

↓最安プランは↓



https://gmobb.jp/wimax/

 

はじめてのWiMAXに

GMOとくとくBB(月額割引)をオススメする理由

WiMAXの最新機種が月額割引の対象

他社の月額割引キャンペーンの場合、一世代前のWiMAXというところもあります。

GMOとくとくBBの月額割引は、WiMAX最新機種も対象となっています。

はじめてのWiMAXですから、最新機種で新生活をスタートしたいですよね?

WiMAX月額割引×キャッシュバック

今までは月額割引にはキャッシュバックは付いていませんでした。

そのため最安はGMOとくとくBB(キャッシュバック)プランだったのですが、2019年2月は月額割引にもキャッシュバックが付加され最安プランの座を奪いました。

もちろん安いからといってサービスの質が落ちるわけでもないので、安心してください。

悪いポイントも正直ある

GMOとくとくBBの2つの注意点と解決方法

はじめてのWiMAXにGMOとくとくBBが最適ではありますが、注意することも2点あります。

  1. キャッシュバックの受け取り時期が約1年後
  2. 機種変更キャンペーンには乗らないこと

上記2点の解決方法を紹介します。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実に貰う方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックが受け取りが難しいと聞きますが、正確には受け取りを忘れちゃうことがほとんどのようです。

GMOからキャッシュバック申請案内のメールが送られてくるのは約1年後で、しかもGMOとくとくBB専用のメールアドレス(WiMAX申し込み時に作成する「○○○@△△.gmobb.jp」)に届くので、確かにキャッシュバックのことなんて忘れちゃいますよね。

そこで、あなたがいつも使っているメールアドレスに届くように、メール転送機能を活用しましょう。

これだけでかなりキャッシュバックの受け取り忘れを防げるのではないのでしょうか?

step
1
BBnaviにログイン

「会員ID」「パスワード」を入力

BBnavi(会員ページ)に会員IDと会員パスワードを入力してログインしてください。

+ はじめてログインする人へ

step
2
「メールの転送設定」をクリック

メールの転送設定をクリック

step
3
GMO専用メルアドを選択し「次へ」をクリック

とくとくBB基本メールアドレスを選択して「次へ」

step
4
転送先メルアドを入力し「追加」をクリック

受信したいメールアドレスを入力

step
5
メルアドを確認し「追加ボタン」をクリック

メールアドレスが正しければ追加ボタンをクリック

step
6
確認メールの「設定完了ページ」URLをクリック

設定完了ページURLをクリック

step
7
メール転送の設定完了

メール転送設定完了

さらに忘れないために

iPhoneやスマホのスケジュール機能を使って、11ヶ月後の月予定に「キャッシュバック申し込み」と記録しておけば、より忘れることはないでしょう。

Y!mobileじゃダメなの?

DAZNに耐えるポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)はWiMAXだけ

なぜY!mobileなど他ポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)ではなくWiMAXなのか?

ポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)には速度制限があり、WiMAX以外は一気に4GBものデータ通信を行うと速度制限がかかるため、Jリーグの視聴に耐えられないから。。

あまりポジティブな理由ではないのですが、、、これが現実です。

では、

そもそもポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)って??というあなたのために、光回線との違いを説明しますね。

厳密に言うと、ポケットWiFiとはワイモバイルが提供しているモバイルWiFiルーターの“商品名”なのですが、WiMAXや格安SIMのモバイルWiFiルーターも含めてポケットWiFiと呼ばれています。

そもそも

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)って何?

ポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)とは、どこにでも持ち運べる小型の通信端末のことで、通信エリア内であればどこに行ってもインターネット接続ができ、スマホのデータ通信量を抑えることができます。

つまり、家に光回線を引かなくてもポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を契約すれば、スマホの速度制限を回避しつつDAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴することができるということ。

そして、ポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)の種類の中には、WiMAX・ワイモバイル・DMMモバイル・U−mobileがあるんです。

しかし、前述したとおり今のところWiMAXしかDAZN(ダゾーン)のデータ使用容量に耐える機種がないので、これより先は「ポケットWi-Fi(モバイルWiFiルーター)=WiMAX」という前提で光回線と比較します。

ポケットWiFi・ポケットルーター・モバイルルーター・モバイルWiFiルーターなどなど呼び方はたくさんありますが、すべて「小型の通信端末」であると覚えればOK。
その「小型の通信端末」を持ち運べば、“自宅でも外出先でも”スマホの回線(4Gなど)を使わずにインターネットに繋がる便利なアイテムです。

光回線(固定回線)との違い

WiMAXと光回線の特徴を比べてみた

WiMAXと光回線の機能の比較表

回線速度 通信容量 速度制限 通信範囲
WiMAX 440〜1,200Mbps 7GB、無制限(※1) あり(※2) 外出先でも繋がる(※3)
光回線 1,000〜2,000Mbps 無制限 なし 自宅のみ

※1:通信容量が無制限になる

※2:3日間でWiMAXは10GB以上のデータ通信をすると速度制限がかかる

※3:通信エリアの範囲内

WiMAXvs光回線|回線速度

回線速度に関してはWiMAXも光回線も、DAZN(ダゾーン)の推奨速度を上回っているので気にすることはありません。

WiMAXvs光回線|通信容量

WiMAXには月間データ通信容量7GBまでというプランもありますが、それではDAZN(ダゾーン)のJリーグ視聴には耐えられないので、必ず無制限のギガ放題プランを選びましょう。

WiMAXvs光回線|速度制限の有無

ここでいきなり朗報です!

今までWiMAXは、3日間で3GB以上のデータ通信量を超えると速度制限がかかっていましたが、2017年2月より3日間で10GB以上と制限が緩和されました。

実はこの速度制限の規制緩和により、Jリーグの視聴も可能となったんです。

WiMAX以外のポケットWiFi(モバイルWiFiルーターは3日間で2GBで速度制限・・・)

WiMAXvs光回線|通信範囲

WiMAXを選ぶ最大の理由は、自宅でも外出先でも視聴できるということでしょう。

もちろん自宅やマンション・アパートに工事が入る必要もありません。

この手軽さこそ、光回線にはない特徴です。

契約前に要チェック

WiMAXの通信エリア

WiMAXの通信エリアを調べてみましょう

住所を入力するだけでWiMAXの通信エリアかどうか調べられます。

通信エリアの範囲内だけど、ギリギリっぽくてちょっと心配だなぁというあなたにも、20日以内なら無料でキャンセルできます。

つまり、WiMAXのお試し期間ということですね。

まとめ

WiMAX・ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)編

DAZN(ネット配信)特有の問題は通信量

  • 1試合視聴しただけで、約4GBもかかってしまった。

光回線が難しい人はポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)を利用

  • Jリーグを自宅で視聴するより、外出先で視聴する機会が多い人
  • 仕事や学校など、マンション・アパートに住んでいて引っ越しする可能性がある人
  • 光回線をどうしても引けない人
  • 明日にもネット環境を整えたい人
  • 業者(男性)を部屋に入れたくない人

ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の中でもWiMAXがオススメ

  • WiMAXならデータ通信制限(3日間で10GB)を受けずにJリーグを視聴できる

WiMAXを最安値で利用できるプロバイダを選ぶ

 

\2019年2月最新情報/

GMOとくとくBB月額割引に

5,000円キャッシュバック追加

↓最安プランは↓



https://gmobb.jp/wimax/

 

追記

実際にDAZN(ダゾーン)でJリーグ1試合の視聴にかかったデータ通信量

DAZN(ダゾーン)でJリーグを1時間視聴したデータ通信量は?

試しにDAZN(ダゾーン)を4G(LTE)回線でニューイヤーカップ長崎vs鹿島戦を視聴してみました。

そのデータ通信量の結果は、、、

4.08GB!!…

1試合で約4GBということは・・・

DAZN(ダゾーン)で週末に1試合Jリーグを視聴するだけで、1ヶ月に約16GB以上もの通信量が必要ということ。

ちなみに、わたしはdocomoのシェアパック10(10GB)を契約しているので、アウトですね。。

てっきり、1試合にかかる通信量はせいぜい約1GB程度だろうと予測していたわたしにとってショックな数値です。

もしも速度制限がかかって通信速度が128kbになってしまったら、DAZN(ダゾーン)で視聴できなくなるどころか、LINEやSNSをやるにも支障が出てきてしまいます。

画質を落として通信料を節約しようにも、DAZN(ダゾーン)には画質を調整する機能はついていません。。

他のtoto予想も調べたい方へ

当選確率を少しでもUPする方法

toto オフィシャルサイト

スタメン発表されてからtoto予想できるって相当優位じゃないですか?
登録料・年会費0円でアドバンテージを得よう!

【年会費無料】楽天カード[新規入会でポイントGET]

totoで楽天スーパーポイントがたまる!

楽天で買い物したことが1度でもあるなら持っていて損はなし。

しかも、楽天が頻繁にキャンペーンを開催します。

スカパー!

ドイツ・ブンデスリーガ全試合放送はスカパー!

Jリーグ中断期間中のtotoはブンデスリーガが対象試合になるので、スカパー!は貴重な情報源。

DAZN・Jリーグ難民を救え!

1

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴すること自体は5分もあればできます。 しかし、これで準備万端と思ってはいけません。 ...

2

DAZN(ダゾーン)がJリーグ視聴に革命を起こしたのは2017年のことでしたが、今でもよく相談されることのひとつ「外出先 ...

3

DAZN(ダゾーン)でJリーグを視聴したい人で気になることのひとつは、 自分のテレビで視聴できるのかどうか? ではないで ...

-DAZNでJリーグを見る方法

Copyright© toto予想 目指せ的中率80%以上 , 2019 All Rights Reserved.